Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

酵素

意外と知らない、酵素の働きと酵素の減少理由

投稿日:

最近酵素ダイエットや酵素ドリンク、酵素サプリメントなど酵素という文字を耳にすることが多くなってきました。しかし実際に酵素とはと聞かれても説明できない人が多いです。そこで今回は酵素について説明したいと思います。酵素とはまず栄養素ではなく体の中の働きのことを言います。酵素は食べ物を取りこんな時に消化したり分解したりします。それだけではなく呼吸をしている時や筋肉を動かしている時にも酵素は体にいい働きをしてくれます。酵素は生命維持に欠かせない役割を担っているのです。今実在する酵素だけでも3000種類を超えると言われています。

 

酵素は人間の体の主要な働きの一つなのです。酵素の働きで食べ物を消化したり栄養を吸収したりします。また筋肉を動かしたり呼吸をしたりできるのも酵素のおかげです。そのため体内に酵素がゼロになってしまったらそれは死を意味しています。人間が生きているのは酵素のおかげと言っても過言ではありません。次に酵素の大まかな種類を説明して行きたいと思います。まず消化酵素です。消化酵素は大きく分けて炭水化物、タンパク質、脂肪の分解の手助けをしてくれます。食べたものを分解して体に吸収させ栄養としてくれる大きな役割です。有名なところですとアミラーゼ、リパーゼなどが消化酵素に分離されます。次に代謝酵素です。代謝酵素の役割は運動や記憶に影響します。呼吸をしたり、脳に記憶をさせる時に大きな働きをします。またホルモンバランスを整えたり、代謝を促したりしてくれます。酵素は残念なことに年々減少して行きます。加齢とともに酵素を作り出す力が弱まるのが原因とされています。また生活習慣や食生活でも酵素を減少させてしまいます。特に添加物の多い食事ばかりしていると酵素を失う回数が増えると言われています。酵素が減少すれば必然的に代謝が落ちます。歳をとると痩せにくいと言われるのはこの酵素の働きが弱まっているからです。酵素が不足すると傷が治りにくくなったり、病気にもかかりやすくなります。またストレスが溜まったり、過食になったり、肌荒れを起こしたりすることもあります。このような症状が出たらまず酵素不足を疑いましょう。そして今すぐにでも食生活を変えていく必要があります。体に悪いものは食べないようにしていくことが1番の解決方法です。日本人も最近では食の欧米化が進んでいます。欧米化は酵素にとってなんのメリットもありません。長く健康でいたいなら、食生活を和食中心にして、適度な運動をすることがとても重要です。

 

参考 >>> まあるい旬生酵素とは?

-酵素
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした